5月の新庁舎オープンに伴い、公明党区議団は区民の皆様の新庁舎への交通アクセスを整備するよう訴えてまいりました。その結果、都バスの一部路線が新庁舎前まで延伸されることになりました。

3月30日(月)から『草63−2』系統が、1時間に1本程度運行をスタートします!

とげぬき地蔵 ➔ 西巣鴨 ➔ 池袋駅東口 ➔ 東池袋一丁目(新庁舎前)(※主要停留所のみ記載)

すでに運行されている『池07』系統(1時間に1本程度、江古田二又〜南長崎六丁目〜千川駅〜要町駅〜池袋西口〜池袋小学校〜豊島清掃事務所〜豊島区役所〜日出通り(新庁舎前))についても、5月7日(木)よりバス停名称が変更となりますが、引き続きご利用ください。
この他にも、新庁舎と有楽町線東池袋駅が地下通路で直結したり、グリーン大通り道路の改修工事など、新庁舎に来られる区民の皆様の利便性向上を図るため、これからも尽力してまいります。