160715

公明党終戦街頭終了後、太田前国交大臣が豊島区役所に急きょ視察することになり、区議団もご一緒しました。

区長は休暇中で、副区長と暫し懇談、新庁舎の完成と旧庁舎周辺の文化芸術を中心とした開発により池袋が大きく変わる説明に、太田さんも大いに驚かれていました。新ホールでの宝塚公演に非常に期待されておられました。
また、国交省から3年前に渡辺副区長を、現在は宿本副区長を迎えて、都市再生の大きな原動力として活躍されていることがはなされました。10階の豊島の森、8階の区議会本会議場、公明控室を視察され、控室では、豊島区の現状を細かく聴いて頂き、今後の活動につてアドバイスいただきました。

現場の声を大切する太田さんの姿、大いに勉強になりました。